脱毛サロンの中途解約と返金は法律で保障されています。

エステや脱毛サロンは8日以内で施術前ならば無条件で契約をなかったことにでくるクーリングオフ制度がありますが、すでに施術を受けてしまった場合やクーリングオフ期間を過ぎてしまった場合でも中途解約はできますし、施術を受けていない分の代金は返金を請求できることが法律で定められています。(医療機関での脱毛は該当しません。)

ですから、もう行きたくないけれどお金がもったいないから仕方なくいやいや行っているとかいう場合、解約して返金を認めるということも考えてみてはどうでしょうか。

特定商取引法第49条で認められています。

解約した場合、1月を超え、5万円を超える契約であれば、解約手数料(違約金)を支払って、施術をまだ受けていない分の料金の返金を求めることができます。
この解約手数料は、2万円か既に施術を受けた分の対価を差引いた残りの代金の10%のうちどちらか低い金額なり、それ以上は差し引くことができません。
ですから、10回の施術のうち5回しか受けていないならば、5回分の施術から、この解約手数料を引いた分の返金が法律で定められています。

解約手数料を取らない良心的な脱毛サロンもあるよ!

ミュゼプラチナム(解約手数料なし)

*クレジット会社のローンの解約手数料は別です。

ただしこんな脱毛サロン、エステに注意!

大抵の場合キャンペーンや割引で実際には元々のメニューにある料金より少ない金額で料金を支払い契約していることがおおいと思いますが、返金する際には、元々の料金がこれだからと言って、施術を受けた分の料金を元の料金(定価)で出して差し引いたものを返金するということを言ってくる場合があります。どんな回数で契約していても、最大6回分で割るなんて酷いサロンもあるようです。ですが、これは全く根拠がありません。なるべく返金したくないサロン側の理屈でしかなく、単純に契約回数で割り、施術を受けていない分の代金を算出すべきなのです。元々定価なんてあってないようなものですからおかしな話です。そのように言い張って返金を少なくしようとするサロンがあったら消費種生活センターに相談しましょう。

脱毛サロン・エステの解約方法

まずは、コールセンターでも、店舗でもいいので先に電話しましょう。「解約」したい旨を伝えれば解約の手順を教えてくれます。ここで解約について引き留めやうるさいことを言ってくるのは最近はとても少なくなったので、そんなに心配することはありません。たいていの場合、直接店舗に出向いて、解約の書面を書いて正式に解約するのが普通です。(クーリングオフの場合は電話や郵送でもできます)

解約の手続のためにも、店舗の予約を取る必要がありますが、施術を受けるわけではないので、取れないなんてことは普通あり得ません。もしそんな引き延ばしをするようだったら、消費者センターに即電話しましょう。また前述したように、返金の金額でおかしな計算をしているようだったら、以下のことを指摘してください。

経済産業省の通達「契約時と解約時は同じ単価でないといけない」

ですから法的な争いをすれば絶対に勝てるはずです。

返金はいつどうやってされる?

普通は現金ではなく、振込での返金です。ですので、解約手続きに行くときは、返金先の口座を書く必要があるので、通帳を持って行くか、口座番号や支店名などは控えて行きましょう。大抵の場合、2〜3週間で指定の口座に振り込まれるはずです。ただし、安心してはいけません。その振込の約束をきちんと守らないところもありますので、振込まれたか確認して、振り込まれていないようでしたら電話して必ず請求しましょう。

脱毛サロンの解約口コミ

ミュゼを解約した場合

ミュゼは解約手数料を取らない数少ない良心的な脱毛サロンです。また全額返金保証による返金がありますが、これは、新たに「両ワキ脱毛完了コース」を契約して1年以内に解約された場合のみですので注意してください。その他一般の解約による返金期間に関しては、最終来店から1年以内となっています。返金額の算出方法は、支払総額から消化額を引いた金額を清算金とし[清算金=支払総額−(1回あたりの料金×利用回数)]となります。
脱毛サロンの中では接客ぴか一のミュゼらしく、解約にも気持ちよく応じてくれる。さすが脱毛のキングだ。一応解約の理由を聞かれ、それが対処可能な物ならば、提案をされることもあるようだが、しつこく説得されることはなく、すんなに丁寧に解約に応じてくれたという人ばかりです。

口コミ
全く引き取れられなかった。丁寧に応じてくれた。スムーズで拍子抜けした。残り回数を何もひかれず返金してくれた。
脱毛ラボを解約した場合

月額制は2ヶ月目はいつでも止められる月謝タイプなので簡単ですし、その月に入っている場合は返金はりません。回数契約の場合は、解約手数料が方で定められたようにかかります。契約回数で総額を均等に割ってくれます。悪質なサロンのようなことはありませんでした。残り回数分の料金から解約手数料を引いて、振込で返金してくれます。
ラボも解約に関して特に引き止められるようなこともないようです。返金もちゃんとしてくれるようです。

口コミ

直接店舗にいって解約したい旨を言って用紙に記入して終わりだった。あっけなくてちょとびっくりした。ひくーき止められることもなかった。2週間後ぐらいに振り込まれた。

脱毛サロンの、乗換割りを利用しよう

無事に解約返金にこぎ着けたら、のりかえ割りのある脱毛サロンにのり変えて、新たに脱毛を始めるのも有です。

なんらかの理由で脱毛続けられなくなった場合は別として、せっかく決意した脱毛ですから、最後まで目標は達成したいですからね。
また特定の部位だけ終わっているというのも中途半端ですしね。
途中解約はどうしても損することが多いですが、そういう場合は、新たな脱毛サロンでのりかえ割りを利用すれば、いくらか取り戻すことができると思います。

のりかえ割りのある脱毛サロン
のりかえ割りのある脱毛サロン 内容
ラ・ヴォーク 5万円キャッシュバック。誰でも利用可能。
キレイモ すでに脱毛した部分を除いた脱毛プラン作りの相談に乗ってくれる。
脱毛ラボ 他店に現在通っている方限定で1万円引き

このようにして比較してみるとラ・ヴォークの「のりかえ割り」が圧倒的にお得だと思います。もともととても料金が安いのでかなりお得でしょう。
ただし、東日本には店舗がないので、九州や西日本の方だけなのがちょっと残念。

脱毛サロン乗換|今のサロン中途解約して返金関連ページ

永久脱毛って本当に出来るの?
永久脱毛は本当に可能なのでしょうか?永久脱毛とはいったいどういう事がご存知ですか?レーザー脱毛は永久脱毛とうたっていますが本当なのでしょうか?
全身脱毛前の準備
全身脱毛の施術を受ける前に準備しておくべきことをまとめてみました。より効率よく無駄な料金を買えないためにも必要なことです。
光脱毛と、レーザー脱毛どっちがいいの?
全身脱毛する時、光脱毛とレーザー脱毛どちらがベストなのでしょうか?それは、何を優先したいかで異なってくるので、個人個人選択肢が異なります。安く脱毛したいのか、痛くなく脱毛したいのか、少ない回数で脱毛したいのかなど、選択肢は色々あるからです。
月額制のカラクリ|月額制で損をする?
一見いつでも止めせられるし、毎月のお小遣い程度でもできてしまうという感覚から、とてもお得な感じのする月額制脱毛コースですが。実は損をしてしま戸点もいっぱいあるのです。
その脱毛契約ちょっとまった!|全身脱毛の契約前に注意すべきこと
全身脱毛は安くなっているとはいえとてもお金がかかります。それが無駄になってしまわないように、契約の前にちゃんと確認しておかなければならない事があるんです。